無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
―――to Brazil...


ハンガリーで止まってしまってた時計の針が再び時を刻みだしました。
大事を取って空港へは救急車で。そこに現れたフェリペの姿にゾワッと身体中に奮えが走るあの感覚が。ホントに怖いよもう二度と嫌ですあんなことは・・。
うあああ、、左目が痛々しいなぁ・・直視できない。
バレンシア出たいとかいうてた人ダレデスカ! ←A:フェリペ
無理だから・゜・゜・(ノД`)シクシク お願いだから無理だけはしないで (切願。
マシンから救出され医療スタッフに抱え上げられ腕の中で力無く横たわる姿はワタシ達に大きな衝撃を与えましたが、私個人は今回の方が精神的にズシリときてる。


| 吉良 | マッサ | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: